ホーム買ったもの ≫ 断捨離での失敗。でもなんとかなります。

断捨離での失敗。でもなんとかなります。


ダイエットのため、パンは食べないつもりだったのに、利用しているオイシックスで売られていたパルミューダのトースターを衝動買いしてしまいました。
パンだけではなく、料理にも使えるしと言い訳して・・・

バルミューダのトースター


届いたのがお昼ごはんを済ませた後だったので、トースターはキッチンにとりあえず放置、入れてあったダンボールは処分しました。
翌日の朝、トーストを食べようといそいそと準備。説明書を見ながらトースターのあちこちを留めている青いテープを剥がしました。
そうしたら、いきなり全面の扉がバタンと倒れてきました。

続きを読む前に、ポチッと応援お願いします。
  

スポンサーリンク

説明書に「固定テープを剥がす時、扉が勢い良く開かないように、抑えながら剥がして下さい」と書かれていたので、テープを剥がすときはおさえていました。
剥がし終わって手を離すと、バタンと扉が倒れてきました(汗)自立しない扉?

バルミューダ


扉を閉めても、閉まった感じがしないし、段々と隙間が空いてくるので不良品なのかと、カスタマーセンターに電話しました。
電話に出た女性は、とても丁寧な話し方でしたが、もともとパルミューダのトースターはカチッと締まる感じではないとのこと。
でも7ミリくらいの隙間は異常ですねとのことで、修理をしますので送り返してくださいと言われました。

が、しか~し、箱はすでに捨ててしまった!
そう話すと、「では、梱包用の箱を送ります。」とのことで、助かりました。
電話から2日後には早速到着。今日梱包して送るつもりです。

IMG_2817.jpg IMG_2818.jpg


バルミューダの製品は、見た目もスタイリッシュで機能も優れているものが多いようです。
扇風機などが有名ですが、はじめての購入がトースター、しかも微妙に不良品。
お正月にお雑煮のお餅を焼くつもりだったのですが、間に合うかな?

ネットでの買い物では、ダンポールや梱包用のクッション材などが多く出ます。
商品を取り出したら即、処分していますが、今回のように修理などの時には困りました。
しかし、梱包用の箱を送ってもらえば良いだけのことでした。

ダンボールの無駄遣いのような気もしましたが、たまたまの不良品ですし、あるかないかわからない修理のために、場所ふさぎのダンボールを置いておくのは本末転倒。
それに、ダンボールには、虫の卵がつきやすいと聞いてからは、一日もおかずに家の中から出してしまいます。

            *-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

今年もあと僅かですね。最近外出することが多く、家の片付けや掃除が、追いついていません^^;)
忘年会の合間をぬって、お正月用の準備もしなくては!今年も、バタバタです。

--スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示