ホームシンプルマインド ≫ 夢をかなえるためには「夢を叶える!」と心に決める

夢をかなえるためには「夢を叶える!」と心に決める


今日は七草粥を食べる日ですね。
お正月の間、お雑煮と味噌汁とお粥を食べてきたので、これ以上胃に優しい食べ物は要らないという感じ。
健康って大切だわ~と、改めて考えたお正月でした。

猫

部屋でゴロゴロしながら、仕事に行かなくても良い幸せを楽しみました♡
今の自分、結構幸せかも・・・

続きを読む前に、ポチッと応援お願いします。

スポンサーリンク

若かりし頃から思い描いていた夢は結構叶っています。

・起きたい時間に起床したい(昔からねぼすけです・笑)
・お金の心配したくない   (必要最低限ですが、なんとか生活出来ている)
・自分の家がほしい     (色々あってマンションですが)
・猫と犬を飼いたい     (猫3匹♡)
・旅行をする        (海外年1回、国内はそれなりに)

これ以外にも、年齢に応じていろいろな夢がありました・・・恋愛とか結婚とか欲しいものとか。
叶ったことも、叶わなかったことも、でも大事な所は叶いました!

私にとって一番大事なことは、経済的に自立すること。
若かりし頃から、玉の輿に乗るより、自分でどうにかしたかった。

何故か、子供の頃からずっと「自分は運が良い」という根拠の無い自信に満ち溢れていたりして(笑)
多分、小さい頃から母親に「うめは利口だね~」とか「うめは可愛いね~」とか言われ続けたからだと思います。

もちろん、特に頭がイイわけでもなく、可愛い訳でもありません。
賞を貰ったこともないし、学芸会の主役もやっていません。

ただ、母親から特別な子供扱いされていたので、「自分は特別なんだ」と、思い込んだようです。
自分がやりたいことは必ず出来ると信じていました。

なぜ、経済的に自立したいと思ったかというと、両親の様になりたくなかったからです。
母親が、生活のためにずっと働いて、家事も子育てもしているのを見て「こんな苦労はしたくない」と思ったのです。

沖縄は所得が低くて、共稼ぎが多く、生活費を渡さない、もしくは働かない父親も多い。
うちも、父親は水道光熱費を持ち、母親が食費、教育費を稼いでいました。

なのに、父親に「こんな栄養の無いものしか作れないのか!」とか、怒鳴られているのを見ていて、ケチな男と結婚すると人生最悪と悟ったのです。
「自分で稼いで、好きな様に使う」ようになりたかったので、恋愛しても結婚が幸せとは思えませんでした。

20代から50代は、働いて収入は自分のためだけに使い、理想通りちゃんと生活費を稼いでくれる男性と結婚。
やりたいことや、買いたいものは、ほぼクリアしたと思います。

母の教育に感謝のみです。何の根拠もなく、「幸せになれるから」と言われ続けたことで妙に自信だけはあった。
マーフィーの「思考は現実になる」ってやつですね。

さて、現状維持を望むほど年老いてはいないので、更に幸せになるために、もう少し潤いのある生活をしたいと思います。
「ゴージャスな旅行をする」と「家を建てる」が今後の目標です!

叶えたい夢は、叶うと信じて、自分自身にOKを出しましょう!
今年も、ワクワクの一年が始まりますね。+゚。*(*´∀`*)*。゚+

--スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示