ホームおすすめ本 ≫ 一人で生きていく覚悟。アラフィフが考えておかなくてはいけない事。

一人で生きていく覚悟。アラフィフが考えておかなくてはいけない事。


ひとりで、誰にも迷惑をかけずに生きていくことを、模索しています。
贅沢はしなくていいけど、生きていくのに必要なお金は確保したい。
そして、楽しく生活したいのです。

見上げる猫


猫は可愛いが、全然役には立たない(ただ可愛いだけ)
子供は可愛いが、頼る訳にはいかない(子供には子供の人生がある)
老いては子に従う時代ではないのです・・・

続きを読む前に、ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村

にほんブログ村

スポンサーリンク

生きている間は、自分のお金でで生活して、介護が必要になったらお金で解決したいと思います。
親を介護した経験から、自分の介護は他人に任せます。

その前に、介護が必要ない体づくりをすべきですね^^;)
年老いたおひとりさまに必要なのは、健康とお金と近所にいる友人とペットです。

まず、健康。
病気になるとお金がかかるし、気持ちも落ち込みます。
口に入るものは、多少値段が高くても、安全で身体に良い物を選びたいです。

なるべく身体に良い物を選んで食べて、無理のない運動で筋力をつけておくつもりです。
ただ長生きではなく、最後まで一人で生活出来るようにと思います。

自分を変える習慣力 はたらく人のコンディショニング辞典


そのためには、身体に良い習慣を身につけなくてはと、参考にしているのが・・・
「自分を変える習慣力」と「はたらく人のコンディショニング辞典」

そして、お金。
最近、大人買いした中の1冊→ 良い習慣を身につけたいから、本を大人買い

「ひとりビジネスの教科書」

ひとりビジネスの教科書


本屋でパラパラとめくった時に「8つのキャッシュポイントを持て」というフレーズに惹かれて購入。
複数の収入源を持つことで、会社や他人に依存せずに、経済的にも精神的にも自由になれます。

受け取る年金に期待できないけど、支払う年金や健康保険、税金などは確実に通帳から引き落とされていくし・・・
収入が一つだけだと、それが絶たれた時、怖いですね。

今からでも、収入源を増やすことを始めなくてはと思います。

最後に精神面。

一人で居るのが楽しいおひとりさまですが、引きこもりになりがちだと、生活バランスが崩れやすい。
愛するペットが居ると、たまに落ち込んでも「この子のために頑張る!」と思えます(笑)

近くに友人がいるのも大切です。たまに会って、食事したりお茶したり。
しゃべらないと、喉の筋力が衰えるそうです。気をつけなければ!

他のおひとりさまはどのように過ごしているのか、興味津々。
「女ひとりの楽しい暮らし方」

女ひとりの楽しい暮らし方

料理研究家や作家、漫画家など、それぞれの一人暮らしが紹介されています。
それぞれの一人暮らしのインテリアを見てるだけで楽しい。

表紙は漫画家の小波田えまさんの部屋。
色鮮やかなベットカバーの上に白い猫。素敵すぎます。

おひとりさまの暮らし、楽しいです!

--スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示