ホームシンプルライフ ≫ お一人様の誕生日、そんなに悪くありませんでした。

お一人様の誕生日、そんなに悪くありませんでした。


一人暮らしを初めて4,5年になりますが、気ままに任せて生活リズムが狂いっぱなし。
最近、ブログからも遠ざかっていましたが、そんな中55歳の誕生日を迎えました。

バースデーケーキ

当日は、友人から思わぬサプライズバースデーを祝ってもらい感激しました。
が、子供3人、嫁、孫からはお祝いメッセージすら無く。
まぁ、こんなもんだよねと少しふてくされておりました・・・

続きを読む前に、ポチッと応援お願いします。
  

スポンサーリンク

夫が元気だった頃は、子どもたちへの経済的な援助も出来たので、全員のバースデーは盛大にやっていました。
夫の鶴の一声で、母の日や誕生日には子どもたちからのプレゼントをもらっていました。

夫が亡くなってからは、経済的なこともあり、私へのプレゼントは無理しなくて良いと伝へたところ、無くなりました(笑)
もちろん私からのプレゼントは続けましたが(プレゼントを上げることが楽しみだったので)、あることをきっかけに、止めました。
あることについては、今は書けませんが、親子の中にも礼儀ありということです。

そんな殺伐とした親子関係の中、去年、娘が嫁ぎました。
沖縄から本土へと嫁いでいったのですが、年下の彼の印象もよく、嫁ぎ先の両親にも可愛がられている様子で安心していました。
その娘より小包が届きました。

バースデープレゼント

お菓子と手紙。
「誕生日おめでとう」と、便箋1枚の短い手紙でしたが、思わず泣いてしまいました。

結婚した彼からのアドバイスもあったのか、今までにない優しさにほろっときました。良い所に嫁いだなと、改めて安心しました。
そして、娘から指示があったのか、息子からもラインでおめでとうメッセージがありました。

今までで、一番嬉しい誕生日でした。
最近、精神的にブラックな状態でしたが、一気にバラ色の人生になりました!

まだまだ人生、捨てたものではないかも。
これからも、ブログを続けていこうと、単純な脳みそで考えています。
単純でもお調子者でも、前向きが1番!

手紙1枚で、浮かれまくりの母でした。

--スポンサーリンク


関連記事

コメント

身に染みました!!!!
私も同じ路線を邁進していると思いますー
いや、現在すでに記念日を祝うことすらしていないので、
もう誕生日だの母の日だのそんなのどこの国の話よ?
って勢いでしょう。

お嬢様、本当にすてきな方とご結婚なさったんですね。

でもうめさんも、ご友人がサプライズパーティをしてくださるなんて、それだけでもうすてきな人生ですねーーー!

RENOVA | 2016.04.11 14:30 | URL


RENOVAさん
親なんて、プレゼントはなくても、おめでとうの一言で、舞い上がるんですけどね(笑)

嫁いだ家庭の影響だとしたら、足を向けて寝れません^^;)

友人からのサプライズですが、よく一緒にランチに行くので、いつもどおりにホテルランチをしていたら、スタッフより、バースデーケーキが出てきた時にはびっくりでした。
しかも、こっそり支払いも済ませていて、男前な友人です。

うめ | 2016.04.12 09:02 | URL














管理者にだけ表示