ホーム習い事 ≫ 花からもらうエネルギーに癒やされています。

花からもらうエネルギーに癒やされています。


先月から始めたフラワーアレンジメント
籐のバスケットに入れているところも涼しげです。

花と猫

どちらかと言うとナチュラル系のアレンジなので、家のインテリアには合わないですが(笑)
バスケットはレンタルなので、次のレッスンの時に返却します。

続きを読む前に、ポチッと応援お願いします。

スポンサーリンク

家に戻って写真をとっていると、猫たちがチェックしにきます。
花のにおいを嗅いだり、一緒に記念撮影したり。

花と猫

花に興味を示すのは、女子のみ。匂いを嗅いだりするだけで、食べようとしたり、いたずらしたりはありません。
男子はたいして興味ない様子。しかし、草系には執着しますけど。

我関せずの猫


猫と暮らす部屋には、お花を飾るのは難しいと思っていましたが、意外と大丈夫でした。
猫たちが、シニアになったということも、あるかもしれません。

フラワーアレンジメントは、今までにも何度か習ったり辞めたりと長続きしませんでした。
理由は、教室が遠い、駐車場が停めづらいなどの他に、花材のセンスが一番大きいかも。

毎回、カーネーションやバラにかすみ草だと、テンション下がりまくりです。
今、習っている教室は、季節感を大事にしたスタイリングがとてもツボです。

3月の最初は、春のイメージで可愛らしく、ピンク系のスイトピーやチューリップ、桜など・・・部屋にお花生飾ると、片付け掃除が楽しくなります
2回目は(月2回)紫で大人っぽく。花の名前は忘れてしまいました(笑)・・・アラフィフのお稽古事と生きがいと

4月は、初夏のイメージでホワイトとグリーンで爽やかに。
花材は、カラー、ストック、あじさい、バラ、枝物。

フラワーアレンジメント

赤いカーネーションとかすみ草だと、目立たに場所にでも置いとくかという感じですが、あじさいや桜などだと、部屋や玄関に飾りたいとなります。
花器は購入してもいいし、次のレッスンの時に返却でもいいので、要らない物が増えません。

花自体は、1週間ぐらいで枯れてしまいますが、枝物やアイビー、ジャスミンなどのグリーンは長持ちします。
次のレッスンまで、グリーンだけでも可愛いです。

--スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示